白薔薇に嫌われる人
花を騙る亡霊
鮮烈の夜

火の硬度

オディールのために
ジゼルの野ばら
コッペリアは戻らない
サロメはまだ泣いていますか
とうの昔にオフィーリア
今も湖底は燃えています

ミッシング・ユニバース

かわいいまがいもの
あなたが真珠だったころ
美味しい悪魔が来るみたい
ドレスコードを解読せよ

さむがりさんかく
ぬくぬくしかく
まるい悪夢が手で跳ねる

月の裏側にだけある季節

金の環と銀の河
減らない月をあげたかった
おいで、星座の線を踏まないように
やがてかなしき天文学

ジーン・イン・ザ・プール

君と僕と誰かの算数
君に丁度の良い数字
君に似合いのゼロで飾ろう
君にルートをふたつあげよう
三角形のどこにもいない
イコール・ノットイコール・ミー

月殺しの夜

欠落さえひかりと呼ぶの
恋は誰かの死骸のかたち
のみこめないわたしのいびつ
あなたの指に何度でも神を見る

月ばかり食べていてはお腹をこわすよ

?ecilA ruo si erehW

夜のリキュールを月の海で
ほどけた魔法が編まれる朝に

恋路の闇は纏うもの
あなたは影すら美しい
海鳴りにあずけておいてね
くるぶし飾る花環にくちづけ
合歓の寝覚めにはじまる呪い
てのひらでまろぶひかり
去る六月に花は翳り

夜が満ちてもきみはさみしい

花乞う蠍

お砂糖でできたすべてのものに
土星の輪っかをかじったら
春を連れて夢見の森へ
オーロラを結ぶため
海をほどくひと

お前に似た獣を見ている

満ち欠ける海
骨の庭
エーテルに棲むけもの
深淵の子らよ
神さまの断崖
彗星奇譚
朝が僕らを探しにくる前に逃げなくちゃ

summer in the cider

浮き世も夢と申します
お前に与えたどの季節にも
此岸に花は咲かぬもの
それではどうぞ、手のなるほうへ
相対の光
星が生まれる前になら
木星には君の死体が埋まってる
錆びていく星座
知らない朝が来る

六月の死骸
あの夢をごらん
可愛いあの子の末路たち
鮮烈のさなか
お前には美しい死因が要る

針の降る夢
その病には白磁が似合う
メトロスコープ、雨は止んだの?

冬と春のあわいのように
夢見の庭では足りないわ
花の骨を踏むような
小夜泣く鳥は何処へゆく
已むに已まれぬ朝ばかり

僕ら銀幕の切れ端を追ってゆく
ムーンエイド・フロート
宇宙ではお静かに

無菌室の恋びと

雲が甘くないという嘘
春も綻ぶ夢十夜
いとけなき病
花冠に星を編む
福音の海へ

星屑のスープ
銀河に棲む魚たち
まほろばの月花よ

crybaby, fly
さみしい光の底
星も泣く夜のこと

良い夜は路地裏から

いないいないもういない
嘘の花冷え、その翳り
白百合の手をのべて
鳥辺野にて待つ

お前のための歌はないよ
フォーギブミー、ヒーロー
Good morning, Monster.
いたいのいたいの、あのこのほうへ

夜の剥製
標本箱の底には
処女蘇生
貴方のための皮下
贋作の夜

茜さす叙情
ねむれまよいご
更紗蝶々
思ひの色と咲くや此の花 思ひの色=緋色

春の骨
コマドリは誰を殺したの
かわいいミザリー
あの星は消えたよ

指切って食べて
あの子の影がほしい
きもちわるいことしよう
ハロー彗星
そのリボンからでておいで

春を患う
ぼくのいたいめ
ベガの夜盲
ばけものはスカートのなか

ルイス=キャロルによろしく
ミルトンの箱庭
遥かのエルドラド
かなしいゆめだけみせてね
サニーシロップ
きみの酸素は花のよう
メロウ、メロウ
宝石のルルベ
悪いお菓子
あのこの顔で笑う
みえないふりがじょうず
カーニバルのこどもたち
さよならは板チョコの上で

しろのクレヨンみたいなひと
かわいそうなあたしたち
きらきらばらばら
マインドキャンディーたべたのだれだ
そしてゆめがほどけても

カップに落っこちた君の悲鳴
よいこのための角砂糖
このシロップはわるいこに
眼は閉じたまま口をお開けよ

未だ青き骨は
ねじまき鏡の所在
ライムライトの毒薬
午後三時のあなたはみにくい

獏を食べた夢の底で
彼女のドッペルとゲンガー
きらいきらい、ばあ
こそあどと永遠にさよなら
十三番目の魔法

sweet halloween nightmare

真っ青な嘘をつきます
それはめくらのわたしです
膿んでゆく季節
キッチンシンク・オラトリオ
kitchen-sink:現実世界をありのまま描いた
夢と希望でおいくら
虹彩のまやかし
夢見るように砂を噛む

貴方の亡霊ひとつきり
青頭巾の悲劇
不整脈のような恋ならば
そうだねまぼろし
蟻喰いの眼
まみれた顔で笑う
首はおよし
羊水自殺

首はお砂糖
死にたがりのエナメル
おいしくなくない女の子
今日も今日とて不感症

本当ばかりの青い舌
ライク・ア・チャイルドライク・チャイルド
まるで無邪気なこどものように
嘯く者達の王国
ほどけないひとたちへ

雨に降る明白

惑う星たちへ告ぐ
かなしいまもの
これは欠乏です
いいこわるいこいらないこ
きみのナイフはとてつもなくあまい

踵と百合の彩度
貴方を手折る庭
僕の盲目はきみに見えない
きみの盲目が僕には見えない
ラストラバー・ラスト
ひそやかに錆びてゆく僕の最後の恋人
奇形の春
それはあの子の鋏です
夢聊かお前が斯く騙るとは!
或る好事家の青盲
シャム双生児の群盲
彼の白痴美は那辺にありや

アリスブルー・イン・ブルー
まどろみのいばら
マゼンタ、きみは眠る
白日の落下地点まで

dear my dear